サマーセール開催中


商品カテゴリー

検索条件

商品カテゴリから選ぶ

商品名を入力

  • 送料、支払い方法
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

ログイン

現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

アーカイブ(SOLD OUT)

DJ YOGURT & KOYAS
「CHILL OUT」

アンビエント・テクノの金字塔 The KLF 「CHILL OUT」の発表20周年を記念して、DJ YOGRUT & KOYASが再構築を試みた話題作!

KLFのオリジナル盤はフィールド・レコーディングされた自然音、羊や鳥の鳴き声、機関車の汽笛や走行音などのサウンド・コラージュがふんだんに盛り込まれ、アンビエントの名作とされる。しかし、楽曲の違法使用(プレスリーの曲をサンプリング)なども話題となった「お騒がせな」作品であることもまた事実。現在は廃盤となっている。
この厄介な稀代の名盤を、YOGURTとKOYASは「一切の違法サンプリング音源を使用せず、コード進行やアレンジを解析し、オリジナル音源のみを使用」して生まれ変わらせたというから驚き。
曲のタイトルもオリジナル盤のパロディめいた名前がずらっと並び、ふたりのユーモアと愛が感じられる。

内容は、Sound of Sleep -Special Edition-やAMBIENT FOR HARD WORKIN` PEOPLEなど、これまでもMIX・オリジナルトラックを問わずアンビエントの名作を手掛けてきたYOGURT&KOYAS 氏のオリジナリティと見事な解釈が冴えわたる。本家の少し悪ノリめいたユーモアやビビッドなサイケデリアは影をひそめ、代わりにアトモスフェリックで優しいニュアンスがぐっと出ているように感じる。ヴォーカルがフィーチャーされた曲、ギターのアルペジオが利いた曲、4つ打ちのビートが入ってくる曲など、聴く者を飽きさせない変化に富みながら、聴き入っているうちになんとも言えない安らいだ気持ちになる。これは、あくまでオマージュではあるが、やはりYOGURT&KOYASによる、別の、これ単体で「名盤」と呼んで差し支えない作品ではないだろうか。

CD-DJ YOGURT & KOYAS 「CHILL OUT」
商品コード: CD-XECD1127

CD-DJ YOGURT & KOYAS 「CHILL OUT」

販売価格(税込) 2,300 円
ポイント: 23 Pt
関連カテゴリ:

アーカイブ(SOLD OUT)

申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

トラックリスト

01. Introduction To
02. Dusk Is Falling Fast, Star's Shining
03. Smokin', Black Coffee Doing Gold
04. Dream Time In Lake Mushroom
05. Eternal Dawn
06. Justified And Ancient Seems A Long Time Ago?
07. Chinabon On The Radio, Arata's Guitar In My Soul
08. 3AM Freak Out Of Beaumount
09. Hiraku's Violin Was A Song We Heard
10. Trancentral Lost In Yogurt's Mind
11. Tribute To KLF
12. Melody From A Past Life Keepin' On
13. Arata's Rock Radio And Koyas's Acid Into Your Ear
14. Alone Again Naturally With The Dawn Coming Up
15. DJ Yogurt&KOYAS's 20 Minutes Ambient Dub Mix

アーティスト・プロフィール

◆DJ YOGURT
90年にセカンドサマーオブラブの衝撃を受け、92年までアジア~ヨーロッパ放浪後、レコード店に勤務。96年からDJを、98年からは音楽制作ユニットUpsetsを始動。
これまでに50タイトル以上をリリース。毎年70以上のパーティーに招聘され、それぞれのパーティーの雰囲気に合わせつつ、ジャンルレスな選曲で独自の雰囲気を作り出している。また、DJ光、DJ NOBU、ALTZ、UNIVERSAL INDIAN、KINKAや、LUOMO、JOEL MARTIN(QUIET VILLAGE)など、国内外の様々なアーティストと共演している。
09年は、DACHAMBOの楽曲リミックス(12インチ)、JEBSKI&YOGURTの1stアルバムや3rd 12インチなどをリリース。
公式サイトをチェック

◆KOYAS
バンド活動を経て90年代にDJ活動・トラック制作を開始。レコーディング・マスタリング・PA等エンジニア活動も行っており、PCを使用した音楽制作にも精通しアップル認定システムアドミニストレータの資格を持っている。2008年KOYAS productionを設立し、2009年千葉市にスタジオを立ち上げた。
トラックメーカーとしては、サイケアウツのLucky主催のレーベルBeauty:Burstのコンピレーションに他名義ふくめ10枚近く参加している他、ハウス系シンガーのバックトラックやBGM制作も行っている。
2006年よりUpsetsのDJ Yogurtと共に制作活動を開始。曽我部恵一氏主催ROSE Recordをはじめとして数々のコンピレーションに参加した他、Dachambo,Nabowa,Tewonなどジャムバンドのリミックスを手がけた。
CD-DJ YOGURT & KOYAS 「CHILL OUT」

About 『Chill Out』、『The KLF』

現在も、和む、癒す、のような意味で巷で使われている、『チル・アルト』という言葉は、1980年代後期のレイヴ・カルチャーにおいてダンスで火照った体を休ませ癒すといった行為が概念化された言葉だ。その当時から活躍したイギリスの伝説的ユニット、“”The KLF“の作品『Chill Out』の発売を切っ掛けにひろく知られる言葉となった。

The KLF(Kopyright Liberation Front ザ・ケイエルエフ)は、1987年、イギリスのビル・ドラモンドとジミー・コーティの二人で結成されたユニットである。

ABBA『Dancing Queen』を無断でサンプリング(新たに楽曲を製作する際に、過去楽曲、他者等の音源の一部を、使用する手法。)した作品を発表して訴えられかけられたり(警告を受け発売を中止、スウェーデンで在庫を焼却処分、その模様を写真に収め自作のジャケット裏面にアート・ワークとして使用したというエピソードがある。)、PV撮影の為にミステリー・サークルをねつ造したりと、さんざん世間を騒がせる一方、その作品のクオリティや製作手法は後続のミュージシャン達に大きな影響を与えた。

1990年に発表された作品『Chill Out』もエルヴィス・プレスリーらの楽曲が無断で使用されるなどしていたが、その他にもフィールド・レコーディングされた自然音、羊や鳥の鳴き声、機関車の汽笛や走行音などが、見事にコラージュされることによって、美しく壮大な世界を創り出し、結果この作品は、アンビエント・ミュージックの傑作として音楽史上語り継がれる作品となった。

しかし、この作品『Chill Out』が高い評価と大きな話題を呼んだからこそ、果たして権利関係の問題が理由なのか定かではないが、いまでは廃盤となってしまい、入手する事が困難な作品となっている。

『Chill Out』が発売されて今年で20周年を迎える2010年。長年レコード・ショップのバイヤーとして膨大な音楽経験と知識を蓄え、またDJとしても活躍する DJ YOGURTと、そのパートナーであるKOYASが、果敢にこの名作の復活へと挑んだのがこの作品『Chill Out』である。

一切のサンプリング音源を使用せず、コード進行やアレンジを解析し、オリジナル音源のみを使用して再構築された本作は、ブライアン・イーノが提唱したアンビエントの概念にKLFが加えたユーモアやサイケデリックな魅力をあますことなく再現し、当時のコンセプトを現代に甦らせると同時に、音楽史に残されるべき作品として新たな輝きを放っている。

text by 三田格

このページのTOPへ
Copyright(C)2000-2008 EC-CUBE All rights reserved.